「彼女は癒し痴女」           もちだ弁慶

(プロローグ)
ねぇ…そこから、空見える?
今夜は満月なんだね、知らなかった。
こんなに遠く離れてるのに…今見てる月は同じなんだよ。
うん…そう…私も…ふふ。
好きだよ…。
今度…いつ会える?

(ピアノテーマ間奏)

んんっ…あぁっ…あぁっ…あぁぁん…ああぁぁぁぁっ…。
あぁぁっ…あぁっ…あぁっ…あぁぁぁっ…。
いいよ…すごくいい…気持ちいい・…。
あぁあぁっ、ああぁぁぁぁあぁぁん。
あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁっ。
はぁ、はぁ、はぁ、はぁ…もっと…もっと突いて…。
おまんこ…ぱんぱん…奥まで…。
うっ…あぁぁぁっ。気持ちいい…おちんぽ気持ちいいよぉ…。
あぁぁぁぁん。あぁぁぁあぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁっ。
あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁっ。
んあぁぁぁぁぁぁっ、あぁぁぁぁぁぁっ、あぁぁぁぁぁあぁぁっ。
うぅ…あぁ…ぁぁ…。
はぁ…はぁ…はぁ…はぁ…。
見せて…ゴム…。あぁ…一杯出たねぇ…。
そんなに…溜まってたの…?
おちんちん硬くて…すっごく良かったよ…。
はぁ…はぁ…はぁ…。
こうして朝まで…ずっと二人っきりでいようね。
会えない時は…いつも寂しくて不安だから…。
キミが浮気しないように…私が全部抜いてあげる…。
はぁ…はぁ…。

(目隠しプレー)
ねぇ、今夜は私が好きなことしていい?
えぇとね…“目隠し”させて、このタオルで。
ほら、何も見えないと結構ドキドキするでしょ?
つん。
ふふふ、ちょっと脇腹つついただけでビクンとしてぇ。
可愛い…可愛いよ。
キミは可愛いよねぇ…。
私の方が一つ年上だから、いつも甘えてるんだよねぇ…。
おちんちんはこんなに太くて立派なのに…。
女の子が泣いて喜ぶほど、カチンカチンなのに…。
キミはまるで大きな子供だから…お姉さんが「イイ子イイ子」してあげるよ…。
いつもよりもっと気持ちいいことしてあげる…。
舌出して…そう…舌先とがらせて…。
レロレロ…レロレロ…舐めまわして…んぁぁ…吸うよほら…。
ジュルジュル、ジュルジュルルル。
ねぇ吸い返して…ジュルル。
今度はキッス…んん…チュッ、チュッ、チュッ。
ほら、色んなとこ舐めてあげるよ…レロレロ…レロレロ…んん…唇から頬から鼻の穴から首筋や耳たぶまで…。
身体中舐めまわしてあげるからね…レロレロ…。
乳首とか脇の下とか感じるんじゃないの…?ねぇ?
ねぇ…どう?…チュルル…はむ…チュルルル…。
恥ずかしがらずに…答えて。
はぁぁ…こんなに唇でひっぱたら…乳首伸びてる…。
んん?…おちんちんも?…おちんちんもして欲しいの?
まぁだ…ダメだよ、今日はこれ、私の身体なんだから…。
私が自由にしていい身体なんだから…。
おちんちんは、咥えたくなったら咥えてあげる。
まだ「おあずけ」なの…そんなに簡単にしてあげない。
もっと一杯Hなことさせてよ。
ほら、腰浮かせて下に枕入れてみて…そう。
そのまま膝をかかえたら、自然にコロ〜ンとちんぐりポーズ。
あぁ…可愛い。赤ちゃんみたいだよ。ふふふ。
大きい赤ちゃんだねぇ。お尻の穴までちぢれ毛生えっぱなしだけど。
今度からちゃ〜んと剃ってあげようかな。
こんなに無防備にさらけ出してるから、普段観察できないところまでよーく見えるよ。
例えば…右と左、金玉の大きさ違うところとか。
袋の垂れ下がり具合が全然違うんだねぇ。
キミは右玉でかい派。
袋の中に閉じ込められたコロコロの肉球が一生懸命はたらいて…。
毎日毎日、精子作って…。
それでも、オナニーやセックスするたびに捨てられちゃうから…休む間もなく、どんどん精子作って…。
金玉って偉いよねぇ…立派だよねぇ。
愛しいよ金玉…。
手の平の上でぷにぷに揺れて…。
柔らかくて気持ちいい。
金玉…金玉…可愛い金玉…。
この中にたくさん詰ってるんだねぇ…精子。
(玉舐め)
ほら…金玉舐めるよ…。
おちんちんは舐めないの…金玉だけ。
はむ…んん…チュル…チュル…チュルルル…んはぁ。
なぁにこれ?…ちんちんピクピク動いてるよ…。
感じてるの?
でも舐めないよ…ちんちんは舐めないから…金玉だけ…。
金玉だけ舐めてあげるの…。
んん…チュルルル…チュルルル…んぁぁ…チュル…チュル。
お口の中…温ったかいから…シワシワが伸びて金玉だらだら…。
チュルル…右の玉も左の玉も分け隔てなく…金玉ころころ。
ん…ころころ…チュルル…んぁぁ…金玉ころころ…チュルル…。
あぁ…おいしい…金玉おいしい…。
チュルル…チュルル…あぁ…ん…チュルル。
ほら、吸引するよ金玉…いい?。
ジュルルルルルルルルルルルーッ…んぁっ。
ジュルルルルルルルリルルルーッ…ぐぼっ。
んああぁっ…。
喉のほうまですんごい入った。
金玉飲み込まれちゃうんじゃないかと思ったでしょ?
ふふふ。
じゃあね、もうビンビンだから、今度はおちんちん舐めてあげる…。
好きだもんねぇ、フェラチオ。
私にフェラチオされるの、好きなんだもんね…。
こうして…。
カリ首のミゾに沿って舌先を…ちろちろ、ちろちろ。
舌のお腹で竿を舐めあげるように…べろべろ、べろべろ。
濡れた唇を裏筋にタラコみたいに滑らせて…じゅるじゅる、じゅるじゅる。
勃起したおちんちん…張りつめたおちんちん…。
じゅぶじゅぶ、じゅぶじゅぶ。
くちゅくちゅ、くちゅくちゅ。
丁寧に丁寧に舐め上げると、キミのおちんちんは敏感だから…。
すぐに出そうになっちゃうよね?
反り返って脈打って…びくびく、びくびく。
あっという間に発射態勢。
ふふふ、でもね、我慢しなくてもいいんだよ。
キミの精子、いっぱい欲しいから…。
ね、だから…今夜も私のお口の中で、発射しようね。

(フェラチオ)
はむ…チュル…チュルルル…チュルル…チュパ…チュパ…。
んぁぁ…しゃぶり始めたばっかりなのに…もうちんちんビクビクだよ…ちんぽビクビク…チュルル…チュルル…これ気持ちいいんだ…優しくしゃぶられるの好きなんだね…はむ…。
(優しくフェラ)ちゅぱ音アドリブ
あぁぁ…私も舐めながら興奮してきちゃった…んん…ジュルル…。
のどの奥まで咥えちゃうよ…ほら…ジュルルル…あぁぁ…。
入ったでしょ?…こうして根元まで咥えると、キミのこと…全部独り占めできた気持ちになるの…はむ…んぐ…ジュルルルルル…あぁぁ…。
(興奮しながらフェラ)ちゅぱ音アドリブ
あぁぁ…ちんぽの先っぽ真っ赤っかだよ…もう出そうなの?…出していいんだよ…ジュルル…全部飲んであげるからね…んん…ジュル…ジュル。
キミは子供みたいに…何も考えないで…ドピュドピュ、ドピュドピュ…飛び散らかしちゃっていいんだからね…んん…ジュルル。
じゃあ…もっとしゃぶってあげるから…思いっきり射精して。
(激しくフェラ)ちゅぱ音アドリブ
ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ、ジュブ。
(ドピュ)
ん…んんっ…んぐ…ごくり。
はぁ…はぁ…はぁ…はぁ…。
また一杯出たね…気持ち良かった?
ふふふ…2回目なのにすっごく濃かったよ。
はぁ…はぁ…はぁ…。
あぁ…まだちょっと出てきてる…ジュルル…んん…ジュルル。
ほら…全部搾って飲んであげたからね…。
おいしかったよ…。
はぁ…はぁ…。

(近づく別れ)
ね、一年前に私のこと…初めてデートに誘ったでしょ?
あれ、どこに誘ったのか覚えてる?
え?忘れたの?もうサイテー。
ふふふ…嘘でしょ?
そう、水族館。
マンボウがさ…こう、ゆらゆら、ゆらゆら、気持ち良さそうに泳いでるの。
竜の落とし子なんてあの時初めて見たし。
あっ、あとマナティが大きかったよねぇ?
え?あのでっかい魚…って違うよ。
マナティは魚じゃなくて哺乳類。
楽しかったよね、また二人で行こうよ。
ね?
・・・…。
…明日(あした)になったら…またお別れなんだね。
もっと…こっちへ来て。
抱いて…。
ねぇ、ぎゅっと…ぎゅっとぎゅっと抱いて欲しい。
会えない時は…心まで離れていくみたいで…不安なんだよ。
キミがそばにいないと…ダメになりそうで…心が痛くて…。
だから…寂しさを忘れるくらい…たくさん愛して欲しいの。
ね…強く。
(ファックミー・テンダー)
キミの想いをぶつけるほどに…。
チュッ、チュッ、チュッ…んん。
ん…んん…うぅ…あぁぁ…。
あぁ…あぁ…あぁ…あぁ…あぁ…あぁ…。
乳首ひっ張っちゃ…いや…あん…あぁっ…あぁぁっ。
んぁぁ…あぁぁ…あぁっ…あぁっ…あぁぁぁ。
あぁ…だめ…汚いよ…そんなとこ…あぁ…いや…。
はぁ…はぁ…はぁぁ…あぁん…気持ちいい…。
クリトリス…ベロベロ舐められるの…あぁぁっん…いい…舌の動きが速くて…あぁぁっ…すっごく上手。
あぁ…はぁぁ…あぁぁん…あぁぁぁん…あぁぁぁっ…。
おまんこ濡れてきちゃう…おまんこ…おまんこグチョグチョに…。
あぁぁぁん…おまんこ…おまんこ…おまんこ…。
あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁっ。
おちんちん欲しがって…奥の奥までぬるぬるにして…あぁっ…私のおまんこいやらしい…ちんぽ好きのまんこ…んあぁぁっ…。
あぁっ…あぁぁっ…ちょうだい…ねぇ…指でいっちゃうのいや…おちんぽちょうだい…ね…生でいいよ…ちんぽ生でいいよ…あぁっ。
キミのこと好きだから…そのほうが…そのほうが自然だよね…んんっ。
うぅ…んぐ…はぁぁぁぁ…。
すっごい入って来た…あぁぁ…いつもより硬いよ…んん…あぁぁぁ…生だから…?生ちんぽだから…?…んくっ。
あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁっ。
あぁぁ…あぁぁぁあぁっ…あぁっ…あぁっ…んあぁぁぁあぁぁっ。
しめつけるよちんぽ…ねぇだから…感じて…ちんぽ感じて…。
私のおまんこで…気持ち良くなってもらいたいの…あぁっ。
あぁっ、あぁっ、あぁぁぁっ、キミのちんぽ…太っとい。
好きだよ…キミのちんぽ好きだよ…ほんとに…ほんとに。
私のおまんこが…キミのちんぽじゃなきゃダメだって…あぁぁっ。
はぁぁぁっ…あぁぁぁっ。
あぁっ、あぁっ、あぁっ…気持ちいいっ…いいっ。
ハメまんこピストン、ちんぽまんこセックス。
あぁぁぁっ…気持ちいいっ。
勃起ちんぽ肉まんこ…ズボズボ…ズボズボ。
あぁっ…あぁっ…あぁっ。
はぁ…はぁ…好き…好き…泣きたいくらい…キミのこと。
ねぇ…だからもっと突いて…。
不安を吹き飛ばすくらい…私のこと…心ごと身体(からだ)ごと…。
ハメまんこしてぇぇぇぇぇーっ。
あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁっ。
あぁぁぁぁぁぁっ、ああっぁあぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁぁぁ〜っ。
おまんこいい、おまんこいい、おまんこいいっ。
好き好き好き好き、ちんぽ好きっ。
私のまんこにぶち込む、キミのちんぽ好きぃぃぃぃぃっ。
んあぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあぁ〜っ。
まんこまんこ、おまんこまんこ。
ちんぽまんこ、おちんぽまんこ。
クチュクチュ音して、濡れまんこちんぽ。
すごいよ、キミのちんぽすっごいよぉぉぉっ。
あぁぁぁぁあぁぁぁぁぁぁん。
このまま突かれたらいっちゃう。
まんこいっちゃう…まんこいっちゃう…うっ…。
んんっ…あぁぁぁぁぁぁっ。
あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁっ。
もうおまんこ我慢できないっ。
いいよ…ちんぽいってもいいよ。
あぁっ、あぁっ、あぁっ。
ちょうだい、精子ちょうだい、濃いやつ一杯ちょうだいっ。
まんこの中、キミの精子でグチョグチョにしてぇぇぇっ。
あぁっ、あぁっ、あぁっ、あぁぁっ、あぁあぁぁぁぁぁぁぁ〜っ。
いくいくいくいく、まんこいく、まんこいく、まんこいくぅぅっ。
射精して射精して、金玉汁、まんこに一杯射精してぇぇっ。
んあぁぁぁっぁあぁぁぁぁあぁぁぁぁ〜っ。
いくいくいくいくいくいくいくいくいくいくいくいくいくいくいく。
まんこいくぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ〜っ。
(ドピュ)
あぁっ…んぁっ…んぐ…。
はぁ…はぁ…はぁ…はぁ…。
まだ…こんなに残ってたんだ…。
ふふふ…元気だね…すごいよ…。
はぁ…はぁ…はぁ…。
初めて…中に出してくれたね…うれしかった…。
やっと一つに…なれたような気がするから…。
はぁ…はぁ…。

(エピローグ)
忘れ物ない?
今度は私が行くね。
あ…これ。
袋の中身、私の陰毛。
これで思い出して、毎日シコシコして。
なっ、「ふざけんな」って、精一杯のサービスでしょ。
ん…あはは。
冗談だよ、そんなの入ってないよ。
昨日言ってたやつ、水族館のチケット。
キミが向こうへ行っても、心の距離まで離れるのは嫌だから。
これでまたいつか、あの時みたいに私を誘ってよ…ね?
チュッ。大好きだよ。
(電車の発車合図)
じゃあね、約束だから。絶対だよ。
(扉閉まり発車)
いっちゃった…。
遠距離恋愛はつらいけれど…。
時々しか会えないから、深くなれるのかな。
もしも遠くに彼女がいるのなら、裏切らないで。
信じ合うほどに、求め合うほどに…無敵の愛を育むことが出来るんだから。
そう…そしてそれがきっと、最高のロマンス。
(ピアノテーマ)

                           おわり
              
//fin//